HAS Magazine
HAS Magazine
HAS Magazine
search

Membership

HAS Magazineは、メンバーシップにご登録頂いた皆様へお届けする様々な物語をご準備しています。ご利用スタイルに応じて、お選び頂ける各種プランがございます。
旅に出るように、まだ見ぬ美しい物語との出会いをお楽しみ下さい。

Home/ Story/ / 光を描いた日本画家・菱田春草

光を描いた日本画家・菱田春草

Shunso's Story
全2話

遡ること約120年前。
幾多の動乱を経て、江戸から明治へと時代が移り変わってゆく中で、日本は、近代化を目指し、西欧の文化を積極的に吸収しながら、あらゆるものが大きく変革し始めていた。
そんな時代に呼応するように、伝統的な日本画の世界でも、新たな変革の旗手となる一人の青年が現れた。

その青年の名は、菱田春草。
後に近代日本画の革命児とも称される彼は、それまでの伝統を打ち破り、新たな日本画の表現を打ち立てた。
しかし、新しさゆえに数多くの批判を受け、36年の短い生涯の多くを不遇の中で過ごした。

春草が描いた、美しい色彩と繊細な光に彩られた様々な作品。
そんな作品の背景には、不遇の中で自らの意思を貫き、ひたむきに自身の表現を深め続けた、一人の画家の物語が流れていた。
彼が描いた様々な作品を辿りながら、その人生の物語を辿ってゆきたい。

菱田春草
Shunso Hishida

1874 年、長野県飯田市生まれの日本画家。
東京美術学校にて絵を学び、卒業後、盟友・横山大観と共に新しい日本画の表現を模索。無線描法という新たな表現を生み出すものの、新しさゆえに世間から大きな批判を受け、長い不遇の時期を過ごす。その後、国外での評価を経て、日本国内においても高い評価を得るが、その矢先で病に倒れ帰らぬ人となる。
享年1911年9月16日。36年の生涯であった。後にその功績を讃えられ、近代日本画の革命児とも称される夭折の天才画家である。

Chapter list

Reference :

  • 「菱田春草」
    著者:
    近藤 啓太郎
    出版:
    講談社
  • 「不熟の天才画家」
    監修:
    鶴見香織
    出版:
    平凡社
  • 「菱田春草 生涯と作品」
    著者:
    鶴見香織
    監修:
    尾崎正明
    出版:
    東京美術
Category :
  • text :
    HAS
    暮らしに美しい物語を。HASは、多様な美しい物語を通して、「物語のある暮らしを提案する」ライフストーリーブランドです。

Other Stories