HAS Magazine
HAS Magazine
HAS Magazine
search
account

Membership

HAS Magazineは、メンバーシップにご登録頂いた皆様へお届けする様々な物語をご準備しています。ご利用スタイルに応じて、お選び頂ける各種プランがございます。
旅に出るように、まだ見ぬ美しい物語との出会いをお楽しみ下さい。

星降る夜空に In the starry night sky
HAS Magazineでは、読者の皆様に継続して美しい物語を届けるために、持続可能な独立したメディアの運営を指針とし、広告収益ではなく、メンバーシップを軸とした運営を行なっています。

私たちが目指しているのは、小さな星々の瞬きを紡ぐように、雑誌というメディアを育んでゆくこと。
こだわりの一杯の珈琲を届けるように、自らの感覚を大切に深めながら、ひとつひとつの物語を丁寧に紡ぎ、皆様のもとへと届けてゆく。

そして、それぞれの物語が読者の心を灯し、お読み頂く方々が一人、また一人と少しずつ増えてゆく。
それはまるで澄み切った夜空に、星々がひとつずつ瞬いてゆくように。

そうして散りばめられた星々の光を集め、また新たな光を物語に宿し、皆様のもとへと届けてゆく。
そんな風景が広がってゆくことを、私たちは想い描いています。

この取り組みは、とても時間のかかる方法かもしれません。
しかしだからこそ、読者の皆様と共に歩みながら、様々な想いを物語に重ねてゆくことが出来ると考えています。
そして、その歩みこそが多くの人々の心に響く物語を生む力になると。

私たちが目指すメディアの在り方は、以下のブランドブックにてお読み頂けます。
是非そちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

この風景を描く旅は、きっと長い旅路になります。
読者の皆様とこの旅を共に出来ることを願っています。
無数に広がる物語が描く、星降る夜空に出会う旅へ。
Read Book
Brand Book
You can read about HAS Magazine's important values and goals in our brand book.
Back to Page
2023.4.13
[ 全5話 ]

水の都・大阪の
知と美の記憶を求めて

Wisdom
of Osaka
Wisdom
of Osaka
全5話
Wisdom
of Osaka

水の都・大阪。
かつて大阪は「アドリア海の女王」とも称されたイタリアが誇る水の都「ヴェネツィア」を見立て「東洋のベニス」と謳われた。

都市の中を網の目のように張り巡らされた水路。
その水路を人々が行き交いながら描かれる美しい都市の風景。
それはまさに日本が世界に誇る「水の都」であった。

しかし、戦後の高度経済成長の中で、かつて人々の暮らしを支えた交通網としての役割は失われ、その多くは埋立てられ道路へと姿を変えた。
水と共に都市の歴史を歩み始めた大阪の記憶は、経済の急速な発展の中で、いつしか時の彼方へと忘れ去られていったのだ。

だが近年になり、そうした姿は変わりつつある。
忘却の時代を経て、今大阪の街は、失われた都市の記憶を辿りながら、現代の「水の都」として新たな物語を紡ぎ始めている。

そんな水の都の記憶を辿ってゆくと、この場所で育まれた、ある「知」と「美」の記憶に出会った。
その記憶は、江戸時代においては数多くの商人の指針となり、近代では現パナソニックの創業者・松下幸之助や阪急電鉄を創業した小林一三といった大阪で生まれた数々の経営者の指針となった。
そして、その記憶はまた、現代に生きる私たちにとっても大きな指針となる力を秘めていた。

水の都・大阪が紡いだ多様な物語に耳を澄ませながら、大阪に息づく、そんな「知」と「美」の記憶を紐解いてゆきたい。

 
Chapter list
Wisdom
of Osaka

Reference :

  • 「大阪商人」
    著者:
    武光誠
    出版:
    ちくま新書
  • 「水都大阪物語」
    著者:
    橋爪紳也
    出版:
    藤原書店
  • 「商いの精神」
    著者:
    西岡義憲
    編集:
    大阪府「なにわ塾」
    出版監修:
    教育文化研究所
  • 「市民大学の誕生」
    著者:
    竹田健二
    出版:
    大阪大学出版会
  • 「懐徳堂の至宝」
    著者:
    湯浅邦弘
    出版:
    大阪大学出版会
  • 「日本永代蔵」
    著者:
    麻生礒次 / 富士昭雄
    出版:
    明治書院
  • 「西鶴に学ぶ 貧者の教訓・富者の知恵」
    著者:
    中嶋隆
    出版:
    創元社
  • 「上方文化講座・曽根崎心中」
    著者:
    大阪市立大学文学研究科「上方文化講座」企画委員会
    出版:
    和泉書院
  • 「石田梅岩 - 峻厳なる町人道徳家の孤影」
    著者:
    森田健司
    出版:
    かもがわ出版
  • 「AD・STUDIES vol.5 2003」
    発行:
    財団法人 吉田秀雄記念事業財団
Category :
  • text / photo :
    HAS Magazine
    HAS Magazineは、旅と出会いを重ねながら、それぞれの光に出会う、ライフストーリーマガジン。 世界中の美しい物語を届けてゆくことで、一人一人の旅路を灯してゆくことを目指し、始まりました。

Other Article